Category Archives: そのほか

「ヴェーダの音としてのサンスクリット語入門」講座のご案内

「ヴェーダの音としてのサンスクリット語入門」講座のご案内

新年あけまして、おめでとうございます。

本年度もよろしくお願いいたします。
昨年は全世界にとって大きな変化の年でした。
変化の時代においても、安定した心と身体を得て変化を楽しむために、ぜひ毎日の瞑想習慣を活用しましょう!

————————————————————————————————————————————————————————

そして新年にぴったりの、豪華な講座のお知らせです。

このたび、マハリシ国際大学のカレン先生の「ヴェーダの音としてのサンスクリット語入門」講座を開催いたします。

カレン・青木先生は、日本とアメリカのハーフの方で、プロフェッショナルのフルート奏者を目指す道を歩んでいる時にTMと出会い、ヴェーダの吟唱への多大な興味・関心から、長年に渡ってマハリシ国際大学でヴェーダの知識を学んで来られました。現在は同大学でサンスクリット語をご専門に教えられています。(末尾のプロフィールをご参照ください)

また今回の講座では特別に、カレン先生の恩師であり、同大学のヴェーディックサイエンス学科の創設にも携わられ、長年サンスクリット語を教えていらっしゃる、トム・アグネス博士もお話してくださいます。

「ヴェーダの音としてのサンスクリット語の役割、成り立ち、効果」
「ヴェーダの音と私たちとの関係」
「ヴェーダの音と音楽の関係」
「ヴェーダはどこからきて、どのように表れでたのか?」
「人間の生理とヴェーダの音の関係」

について、カレン先生にわかりやすく解説していただきます。

これは語学を学ぶ講座ではなく、純粋意識から現れ出たヴェーダの音としてのサンスクリット語についての講座です。

サンスクリット語を全く知らない方でも、安心してお楽しみいただける内容になっています。

また、1日2回の超越瞑想に、ヴェーダの音に触れる習慣を組み合わせることによって、意識の発達を加速する方法を学ぶことができます。

※今回はカレン・青木先生とトム・アグネス博士は録画のみでの出演になります。通訳は山中あかね(TM教師)が担当しています。

こんな方にオススメ!

・少しでも新しいことを学んでみたい
・サンスクリット語に興味がある
・ヴェーダの知識に興味がある
・マハリシ国際大学に行ってみたい
・留学に少し興味がある
・他の国の人で超越瞑想を学んでいる人を見てみたい
・インターナショナルな雰囲気が好き
・ヴェーダの吟唱が好き
・普段はできないことをやってみたい
・英語は苦手だけど、ちょっとでも英語に触れてみたい

など….

たくさんの方のご参加をお待ちしています!

===========================

ヴェーダの吟唱は意識の言葉です。意識は反響します。
よって私たちの真我は私たちの意識です。ヴェーダの音は、超越の場からのマントラです。
それらは自己参照的な意識の反響です。すべての物理的な森羅万象はこれらの音、これらの振動の表現です。
ー マハリシ (世界的記者会見より MERU、オランダにて)

===========================

主催:一般社団法人マハリシ総合教育研究所

日時:2021年2月6日(土)午前10時~12時半

参加費:
会員:4,000円
一般:8,000円

対象:
超越瞑想(TM)をすでに学ばれた方

お申し込み:https://forms.gle/4miP6trVRoMFCz2g8
お振込先:足利銀行 黒磯支店 普通 5050216 一般社団法人マハリシ総合教育研究所
☆zoomで行います。お申し込み、お振込をいただいた方にURLをお送りいたします。

☆ご参加の際は、有料の講座ですので、お名前の表示、ビデオオンにご協力をお願いいたします。

☆講座の録音、録画、写メを撮ることはご遠慮ください。

☆キャンセル料は二日前までは無料で、後日振り込み料を差し引いた金額を返金いたします。それ以降は全額とさせていただきますので、ご了承ください。

===========================

当日の講座の流れ:担当 山中あかね(TM教師)

10:00~10:30 グループ瞑想、カレン先生、トマス・アグネス博士の紹介
10:30~12:00   講義(録画をご覧いただきます)
12:00~12:30 日本語でのまとめ、質疑応答

===========================

【カレン・アオキ・クイデール博士のプロフィール】
東京で生まれ育ち、クラシックフルートを学ぶ。16歳のときにオーケストラのフルート奏者になることを
目指して、アメリカに移住。ニューヨークのロチェスターにてイーストマン音楽学校で学んでいる間に、
宗教的な音楽、とくに吟唱について興味を持つようになる。サンスクリット語の朗読を聴くためにロチェ
スターの近くにあるヴェーダのお寺に通い、この時期に超越瞑想を学んだ。音楽科で学位修了後、アメリ
カ・アイオワ州フェアフィールドのマハリシ国際大学でマハリシヴェーダ科学の修士号の博士号を修了。
博士研究の専門は、サンスクリット語でヴェーダの文献を音読するマハリシのプログラム(心と身体の包
括的な機能を支援し、意識を発達させるためのユニークな方法) であり、博士論文のタイトルは「ヴェー
ダ文献を読むマハリシのプログラムの療法的効果に対する調査」。その後も ヴェーダの音としての サン
スクリット語についてのマハリシの教えを、10年間以上にわたり研究し、現在マハリシ国際大学で、サ
ンスクリット語を教えている。 TM教師。

————————————————————————————————————————————————————————

お問い合わせ:

山中あかね(北千住連絡オフィス・TM教師)
yamanaka@maharishi.or.jp

特定商取引法に基づく表記については下記のリンクからご確認いただけます。
https://maharishi.or.jp/tokushoho/

12/29(火)〜1/3(日)ヨガのグループ実践&プラスワン・プログラム

年末年始に、ヨガのグループ実践講座にご参加いただくと、「プラスワン・プログラム」としてヨガを含む1日3回のプログラムにご参加いただけます。ヨーガ・アーサナのビデオを見ながら、ゆったりと行う「ヨーガのグループ実践」が、とても気持ちがいいと好評です。

すでに「ヨーガのグループ実践講座」に参加中の方は、無料で「プラスワン・プログラム」にご参加いただけます。

また、これまで「プラスワン・プログラム」や「ヨーガのグループ実践講座」に参加したことのある方は、割引価格で年末年始のプロスワン・プログラムにご参加いただけます。こちらの継続の申込フォームを通して、お申し込みください。

年末年始の6日間に、より長いプログラムを行うことで、今年1年の疲れを取り除き、新しい年をお迎えいただけたらと思います。

■参加方法:

1)最初にオンラインで、「プラスワン・プログラムのインストラクション(約30分)」と「ヨーガの体操法の指導(2時間)」を受けていただきます。

2)その後は、来年2月末まで、週末のヨーガのグループ実践や、22分のビデオを見ながらヨーガ・アーサナを行うことができます。

■プラスワン・プログラムのインストラクション
12月27日(日)午前9:30~10:00
12月29日(火)午前9:30~10:00

■ヨーガの体操法の指導:週末の午前10:00~12:00
12月27日(日)午前10:00~12:00
12月29日(火)午前10:00~12:00
※それ以外の週末土日の午前中も、随時ヨーガの指導を受け付けています。

ヨーガの体操法の指導は主に週末の午前10:00~12:00に行っていますが、それ以外の曜日や時間帯にも行うことができますので、ご希望の曜日や日時をお知らせください。

最初にZOOMを通して、ヨーガ・アーサナを行う上での注意事項をお伝えします。その後、動画を見て、実際にヨーガ・アーサナを行いながら、やり方を習得していただきます。

■ヨーガのグループ実践の時間帯
12/29(火)〜1/2(土):午前7時~8時、午後3時~4時
1/3(日):午前7時~8時、午後2時50分~4時(ワンポイント・アドバイスあり)

1/3以降の土・日:午前7時~8時、午後2時50分~4時(ワンポイント・アドバイスあり)
ヨーガのグループ実践に参加できない方でも、ウェッブサイトで22分間のヨーガ・アーサナのビデオを見ながら、いつでも快適にヨーガ・アーサナを行うことができます。

■月1回のグループ瞑想(月1回の土曜日16:00-16:30)
月に1度は、みんなでヨーガ・アーサナを実践した後にグループ瞑想も行います。
12/12(土)16:00-16:30
1/16(土)16:00-16:30

■対象:瞑想者、シダー

■担当:三浦達哉教師、田代由起子教師

■参加費:
会員:6,000円

■申込フォーム
初めて参加される方
http://u0u1.net/VGTZ

以前に、プラスワン・プログラムやヨーガのグループ実践講座に参加したことのある方
https://forms.gle/ZwxBAbtTbYBaJBHU9

■問合せ:
三浦達哉
miurat@maharishi.or.jp
090-9951-7013

田代由起子
yukiko@maharishi.or.jp
080-4388-0112

───────────
ヨーガの哲学全体を表す
二つのスートラ
───────────

正しいアーサナとは、ある姿勢をとるときに「安らいで、快適で、安定している」と感じる状態です。そのことについて、ラージャ・ジョン・コンハウス博士は次のように説明していました。

* * *

ヨーガ・スートラには二つのスートラがあります。

一つ目のスートラは、

スティル・スカム・アーサナム

アーサナとは、安定していて、快適なものであるという意味です。

つまり、アーサナがうまくできているかどうかの一番の基準は、安定していて、快適であるということです。

どこかに痛みを感じるなら、それは力を入れすぎているということです。それは快適ではありません。

ですから、それはアーサナではありません。非常にゆったりと優しく身体を伸ばすことが大切です。

二つ目のスートラは、

プラヤトナ・シャイティリヤーナンタ・サマーパッティビヤーン

その意味は、アーサナは、努力せずに、リラックスして行うということです。そうすると、意識が真我に戻ります。それは超越するということです。

例えば、上半身をゆっくりとそらすとき、わずかに努力が入りますが、そこで努力をやめて、その位置で姿勢を保ちます。そして意識がリラックスすると、そこでアーサナの効果が生じるのです。

その姿勢の効果によって、体全体が活性化されます。個人の体が宇宙の体と一つになります。それは、特定の姿勢をとり、努力をやめて超越するときに起こるのです。このようにアーサナを行うと、非常によい効果が生み出されます。──ラージャ・ジョン・コンハウス博士

◇ ◇ ◇

アーサナの効果とは、特定の姿勢をとり、努力をやめてリラックスするときに起こるものです。

毎日のプログラムにヨーガ・アーサナを加えることで、プログラムの体験を深め、より大きな効果を楽しんでいただけたらと思います。

───────────
一般社団法人
マハリシ総合教育研究所
───────────

特定商取引法に基づく表記

特定商取引法に基づく表記

レバノン支援のクラウドファンディングに対するご支援のお礼

レバノン支援のクラウドファンディングに対するご支援のお礼
TM教師 大久保雄介

日本の瞑想者の皆様

TM教師の大久保雄介でございます。今回は、レバノン支援のクラウドファンディングに対する皆様からの温かいご支援について、一言お礼を申し上げたく、このようなメッセージをお送りしております。

今回は、皆様から多大なるご支援をいただき、誠にありがとうございました。以下、最終的なご支援の結果をご報告申し上げます。

・「マハリシ世界平和基金」へのご寄付
140万5600円
・クラウドファンディングページへの直接のご寄付
(匿名の方を除いてお名前を確認できた分)
1,620ユーロ(約199,800円)
・合計支援額
約160万5400円

クラウドファンディング全体の目標額が11,000ユーロ(約1,382,000円)でしたが、全世界の目標額を日本からのご寄付のみで達成するという、本当に大きなことを成し遂げることができました。

インターネット上のクラウドファンディングにも、英語画面での操作が必要であるにもかかわらず、本当にたくさんのご支援をお寄せいただき、誠にありがとうございました。

「マハリシ世界平和基金」にお寄せいただいた支援金は、責任を持ってレバノンへとお届けいたします。

レバノンのモハメド教師は、これから集まった資金を大切に使い、センターの修復や亡くなったシダーのお子様の支援、そしてトラウマを負った人々へのTMの無償指導など、レバノン復興への道を確実に歩んでくれると思います。状況は逐一、皆様にもご報告申し上げます。

今回は、レバノンのTM運動を救いたいという私の想いに共感し、本当に大勢の皆様がお力をお貸しくださいました。私一人では、とてもこのような大きなことを成し遂げることはできませんでした。どのような言葉でも表しきれないほど、感謝しております。

この期間は私にとって、毎日が感動と感謝の連続でした。私が抱いた小さな想いを、皆様のお力で大きく育てていただきました。TM運動に対する日本の皆様のご理解とご献身に心から感謝し、大きな誇りを持ち、これからの教師活動につなげていきたいと思います。

皆様の今後のご健康とご活躍を心よりお祈り申し上げます。今回は本当にありがとうございました。

ジェイグルデーヴ
大久保雄介

 

 

10月4日(日)オープン・ヤギャデー 開催!

—————————————
オープン・ヤギャデー 開催!
「瞑想・吟唱・知識を楽しむ1日」
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
10月4日(日)
—————————————

今回は、マハリシヤギャとはどのようなものなのか
ヤギャを行うマハリシ・ヴェーディック・パンディットの様子を
美しいスライドやチャート、吟唱のビデオなどでご紹介します。
また、第11回マハ・ヤギャの最新体験談もお届けします。
吟唱と瞑想で、内側から純粋性が輝く一日間を楽しみましょう!

───────────
オープン・ヤギャデー
───────────
■10月4日(日)
6:00   (1) オンライン瞑想(統一時間プログラム)
シダーは Fタイム

10:30   (2) ネット瞑想会
スライド「世界意識に秩序と調和を生み出すマハリシヤギャ」
ヴェーダ吟唱

16:00   (1) オンライン1200人集会
ビデオ「マハリシヤギャとは」
美しいパンディットのスライド、吟唱と共にラージャ・ハリスが解説。
17:00   【オンライン瞑想(統一時間プログラム)】
シダーは Fタイム

20:00    (2) ネット瞑想会
20:30       第11回マハ・ヤギャ体験談の紹介
秋のマザーディヴァイン週間・勝利の日のご案内
ヴェーダ吟唱

────────────────────────
オープン・ヤギャデーのリンク一覧
────────────────────────

(1) オンライン瞑想(統一時間プログラム)
オンライン1200人集会のリンク:
https://zoom.us/j/647193736?pwd=MU9XQ25Mdk80bk9sMXpKMVpWdjFvdz09
パスコード: 1200
ミーティングID: 647 193 736

(2)ネット瞑想会のリンク
https://tm-meisou.net/
パスワード:tm1000

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
ヴェーダの音は自然の音であり、
そこから、静寂という統一が多様性の中へと響きわたります。
ヴェーダの音、その音は、とても、とてもすばらしい。
本当にすばらしい。
ヴェーダの音にそなわる自然法全体の響き、
それを「すばらしい」と讃えているのです。

…これが、私たちのストレスに溢れた世界意識を(ヴェーダの吟唱によって)
一掃するという課題の、要点であると言えます。
ヴェーダの吟唱は、反響音、
すなわち根本領域を覆った不秩序、混乱を一掃するでしょう。

マハリシ、全地球的な記者会見、2003年1月15日
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

—————–
■ヤギャとは?
—————–
あらゆるレベルの問題を予防し、成功と幸運を高めるための
自然法則に調和したヴェーダのテクノロジー。
個人や組織、国家の願望の成就のために、
このテクノロジーの専門家であるヴェーダのパンディットによって、
ヴェーダの吟唱を伴う特別な儀式が執り行われます。

★ヤギャとは?
ラージャ・ハリス解説
https://youtu.be/GgRwBhiocrI

★マハリシ・ヤギャについて
一足先に詳しく知りたい方はホームページをどうぞ!
http://vedicpandits.org/ja/

——————————
質問、問合せは下記まで
——————————
一般社団法人マハリシ総合教育研究所
ブラーマナンダ・サラスワティ財団 日本事務局
国家のヤギャ nationalyagya@maharishi.or.jp

レバノン支援のクラウドファンディングに関するご協力のお願い

日本の瞑想者の皆様

新TM教師の大久保雄介と申します。今回は、海外のTM運動を支援するためのクラウドファンディングについて、ぜひ皆様にもご支援いただきたく、このようなメッセージをお送りしております。

今年の2月まで国際教師養成コースで共に学んだ、オランダのTM教師であるアンドレアス氏が、8月初旬の大規模な爆破によって被災したレバノンのベイルートにあるTMセンター及びレバノンのTM運動を支援するためのクラウドファンディングを始めました。皆様と共にこの取り組みを支援することで、レバノンのTM運動の復活に貢献したく存じます。

概要の説明に続き、実際の支援方法を記載しましたので、どうか最後までお読みいただければ幸いです。

■今回のクラウドファンディングの概要
ベイルートのTMセンターを支援する4つの理由(クラウドファンディングページ)
URL:
https://www.gofundme.com/f/4-reasons-to-help-the-tm-centre-in-beirut

上記ページは英語での記載になりますので、以下に概要を示します。

<背景>
8月初旬にレバノンの首都ベイルートで発生した爆破により、ベイルートのTMセンターが被害を受けました。爆風で窓ガラスが粉々に飛び散り、今も修繕できていません。爆破発生時、同じく教師養成コースで共に学んだTM教師のモハメド氏は、そのTMセンター内にいました。モハメド氏は、部屋に引かれていたカーテンのおかげで怪我を免れましたが、心に深い傷を負いました。モハメド氏はショックでしばらくの間何もできない状態でしたが、今は立ち上がり、レバノンのTM運動を復活させようと奮闘しています。

更にこの爆破では、ベイルート在住のシダー夫婦2人が亡くなられ、彼らの幼い子供が残されました。また、この夫婦のご主人と、TMセンターの所有者でもあるTM教師のジーン氏とが共同経営していた企業も大きな被害を受けました。TMセンターの出資元であるこの企業が被害を受けたことで、TMセンターの経営を存続することも難しくなっています。

<必要な資金の内訳>
今回のクラウドファンディングが目標としている支援内容は、次のとおりです。

1.
TMセンターの修繕資金:1,000ユーロ(約125,000円)
2.
TMセンターの出資元企業が経営する店舗の修繕資金:5,000ユーロ(約628,000円)※TMセンターの運営再開には、この企業の経営回復が必須です。
3.
亡くなったシダー夫婦のお子様を支援するための資金:2,000ユーロ(約251,000円)
4.
爆破で心に深い傷を負った人々(50&#12316;60人)にTMを無償で指導するための資金:3,000ユーロ(約377,000円)

合計目標金額:11,000ユーロ(約1,382,000円)

目標額を上回る金額が支援された場合、余剰分は更に多くの人々にTMを無償で指導するための資金に充てられます。

■応援の声
国際本部 コミュニケーションディレクター ピーター・スワン博士
「レバノンは最も深いレベルでの支援を必要としています。その支援とは、幸福の総合的な基盤を生き生きとさせること、心を癒やすこと、そして気持ちを浄化することです。皆様のご支援によって、これらがレバノンの人々にもたらされるのです。」

国際本部 日本統括ディレクター
一般社団法人マハリシ総合教育研究所 代表理事 鈴木志津夫
「この度のレバノンの状況に対しまして、マハリシ総合教育研究所といたしまして、レバノンに調和が高まり、迅速に平和への道のりを歩むことができるように国家のヤギャの支援をいたしております。同時に、レバノンのベイルートにあるTMセンター及びレバノンのTM運動をご一緒に、ご支援できれば幸いに存じます。」

■クラウドファンディングとは
クラウドファンディング(crowdfunding)とは、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、インターネットを通して自分の活動や夢を発信することで、想いに共感した人や活動を応援したいと思ってくれる人から資金を募るしくみです。

■日本からの支援方法
1.
上記のクラウドファンディングにクレジットカードでご寄付いただく方法。
2.
マハリシ総合教育研究所の「マハリシ世界平和基金」宛に、銀行振込にて支援金をお寄せいただく方法。支援金は、マハリシ総合教育研究所が責任を持ってレバノンへとお送りいたします。

今回、活用しているクラウドファンディングGoFundMeはアメリカで2010年にサービスを開始した寄付型クラウドファンディングです。社会的にも広く認知されており、現在までのユーザー数は2,500万人にのぼりますので、安心して使っていただけるシステムですので、どちらの方法でも、安心してご利用いただけます。

■実際の寄付方法
1.
クラウドファンディング(クレジットカード)をご利用の方は、以下のURLからご寄付いただけます。(ページは英語で記載されています)
https://www.gofundme.com/f/4-reasons-to-help-the-tm-centre-in-beirut

上記サイトでの寄付手順を、以下のページに日本語でご用意いたしております。ご参照いただければと存じます。
https://maharishi.or.jp/lebanon/

2.
銀行振込をご利用の方は、以下記載のマハリシ総合教育研究所「マハリシ世界平和基金」の口座宛にお願いいたします。少額でも大変有り難く存じます。
備考欄に「レバノン支援」とご記入いただけましたら幸いです。

【ゆうちょ銀行 振替口座】
口座記号番号:00190−9−729280
口座名称(漢字):社)マハリシ総合教育研究所 世界平和賛助金
口座名称(カナ):シャ)マハリシソウゴウキョウイクケンキュウジョセカイヘイワサンジョキン

【他行からゆうちょ銀行へのお振込み】
預金種目:当座
店名:〇一九(ゼロイチキュウ)
口座番号:0729280
口座名義:社)マハリシ総合教育研究所 世界平和賛助金

■支援期限
9月30日(水)
この期日までに「マハリシ世界平和基金」にお寄せいただいた支援金は、10月上旬にレバノンへとお送りいたします。

支援方法や内容に関してご不明点、ご質問がある場合は、お手数ですが大久保までご連絡いただけますでしょうか。

皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

大久保雄介
電話:080-4005-9472
メール:y.okubo@maharishi.or.jp

 

今、新たな時代に調和を高める:第11回 マハ・ヤギャ2020

————————————————
「第11回 マハ・ヤギャ 2020」
新たな時代の始まりに最高の祝福を!
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
ヤギャ期間:2020年9月7日(月)〜9月17日(木)
申込締切:8月29日(土)
(送金受付は8月31日月曜日まで受付)
————————————————

■変化の時
今回のマハ・ヤギャ期間は非常に吉兆な星の並びが含まれる特別な期間
となります。これは、500年に一度の吉兆な時となります。この時に
マハ・ヤギャを開催することで、新たな時代の始まりを大きな調和と共
に始めることができます。

■世界を調和へと導く
時代は精神的な良い時代へと変化してい行きますが、アップダウンが激
しくなるため、ストレスが高まっていると一気に噴出する危険が、世界
中どの地域にもあります。
しかし、この変換の時に調和を高めることができれば、吉兆な星の影響
を受け、平和への大きな前進をもたらすこともできます。マハ・ヤギャ
によって純粋意識から活性化された調和と共に始まる新たな時代は、
集合意識を平和へと導いて行くことでしょう。

■ヤギャ期間の変更
第11回マハ・ヤギャ2020は予定より2日遅い日程からの開催に変更に
なりました。このことにより、ヴィシュワカルマの日(9月17日)が
ヤギャ期間に入り、更に吉兆なヤギャとなります。

■地上の生命を再構築する
「ヴィシュワカルマ」というサンスクリット語は「すべてを創造する」
ということを意味しています。ヴィシュワカルマと同時期に行われる
国家のヤギャは、自然法における構築するインパルスを自動的に活性化
し、具象化された世界において秩序的でスムーズな進歩を確実なものに
します。このときに行われる特別な吟唱によって、私たちは完全な管理
と結びつくことができます。

完全な管理と結びつくことで、地上の生命はより自然法則と調和した
世界を望むようになり、純粋意識を基盤とする完全な生命を生きる時代
へと、世界は再構築されて行くことでしょう。

■日本を調和で包み祝福する
日本全国の方が参加されることで、日本全体をヤギャの調和で包むこと
ができます。日本全体が調和の光りで輝くことができれば、混沌とした
世界を明るく照らすランプとなり、世界を平和へと導くことでしょう。

500年に一度の吉兆なこの時にマハ・ヤギャで調和を活性化し
共に日本に、世界に平和を構築しましょう!
マハ・ヤギャのご参加をお待ちしております。

国家のヤギャ 楡井瑞香

————————————————
ヤギャ、ヤギャを行ってください。
ヤギャはギャーン(知識)です。
それらの手続きは知識から作られており、
パンディットたちは決意をし、
そして、その結果を生み出すことができます。
マハリシ、2004年5月5日
————————————————

マハ・ヤギャに参加申込する
nationalyagya@maharishi.or.jp

——————-
■ヤギャとは?
——————-
あらゆるレベルの問題を予防し、成功と幸運を高めるための
自然法則に調和したヴェーダのテクノロジー。
個人や組織、国家の願望の成就のために、
このテクノロジーの専門家であるヴェーダのパンディットによって、
ヴェーダの吟唱を伴う特別な儀式が執り行われます。

・ヤギャとは?
ラージャ・ハリス解説
https://youtu.be/GgRwBhiocrI

——————————————
■ 強力なヴェーダのテクノロジー
——————————————
マハリシは特定のヴェーダの音を使用する非常に強力な
ヴェーダの技術を私たちにもたらしました。
その音は、集合意識に肯定的な同調をもたらし、
環境におけるどんな否定的な影響やアンバランスも中和します。
これが「マハリシ国家のヤギャ」です。

・高度な音のテクノロジー ; 国家のヤギャ
ベヴン・モリス博士解説
https://vedicpandits.org/ja/yagya/national-yagya/

★マハリシ・ヤギャの詳しい情報はホームページでご覧いただけます。
http://vedicpandits.org/ja/

申込、問合せ:
アンバサダー・リソース・オフィス 日本事務局
国家のヤギャ nationalyagya@maharishi.or.jp

————————————————-
第11回 マハ・ヤギャ 2020 参加方法
————————————————-

1.下記メールアドレスまで参加希望をお知らせ願います。
マハ・ヤギャ参加申し込みフォームを送信します。
国家のヤギャ:nationalyagya@maharishi.or.jp

2.ヤギャの送金を行う。
送金方法は(1)ホームページからのカード送金と
(2)ゆうちょ銀行への送金の2つの方法があります。
お好みの方法で送金いただけます。

■国家のヤギャ送金方法
1)マハリシ・ヴェーディック・パンディットサイトから送金する。
下記URLからサイトにアクセスできます。
https://aro.vedicpandits.org/ja/donate

2)ゆうちょ銀行へ送金する。
下記の国家のヤギャ振替口座へ送金願います。

ゆうちょ銀行 振替口座
口座番号:00160-9-789878
口座名義: 社)マハリシ総合教育研究所国家のヤギャ
フリガナ:シャ)マハリシソウゴウキョウイクケンキュウジョコッカノヤギャ

※上記口座に他行より振り込む場合
預金種目:当座  店名:019(ゼロイチキュウ) 口座番号:0789878
ゆうちょ銀行ホームページ
http://www.jp-bank.japanpost.jp/index.html

・ 参加金額は自由。500円、1,000円など、お好きな金額でご参加いただけます。
・5,000円以上でご参加の時は、マハ・ヤギャ参加記念チケットを送付させていただきます。

■ヤギャ期間中にお名前を読み上げることができます。
(一つの名前で1,250ドル(または15万円)。)
※名前を読み上げる価値:パンディットが名前を読み上げることで、
名前を読み上げている方にパンディットの意識がより強力に注がれます。
そのため、名前を読み上げられる方の内側ではより強力に純粋意識が活性化し、
最も自然にかなった成長を促す自然の支援が得られます。

—————–
お問い合わせ
—————–
一般社団法人マハリシ総合教育研究所
アンバサダー・リソース・オフィス 日本事務局
国家のヤギャ nationalyagya@maharishi.or.jp

「新型コロナウィルス対応」緊急国家のヤギャ 開催決定!

「新型コロナウィルス対応」緊急国家のヤギャ 開催決定!
———————————————————————–
国家のヤギャ開始日:2020年2月7日(金)〜
申込締切:2月2日(日)
———————————————————————–

現在、新型コロナウィルスはWHOで「緊急事態」が宣言され
世界中すべての人々の懸念事項となっています。

そのため、日本、台湾、香港など、中国近隣諸国の運動のリーダーたちで
新型コロナウィルスによる現在の非常に危険な状態を軽減する、
世界のため大規模な国家のヤギャキャンペーンを開始しました。

日本から多くの方にご参加いただくことで、中国、日本、極東地域の集合意識を高め、
純粋性を高めることができます。
日本から純粋性を高め、中国、極東地域、世界の純粋性を促進しましょう。

○ ヤギャの目的(サンカルパ):
中国と世界(日本を含む)の安全と健康のために純粋性を高める正しい行動を促進する。

————————–
■ 強力な効果の技術
————————–
マハリシは、特定のヴェーダの音を使用する非常に強力なヴェーダの技術を私たちにもたらしました。その音は、集合意識に肯定的な同調をもたらし、環境におけるどんな否定的な影響やアンバランスも中和します。これが「マハリシ国家のヤギャ」です。

国家のヤギャは、高度な音のテクノロジーです。
詳しくは下記をクリック(ヴェブンモリス博士解説)
https://vedicpandits.org/ja/yagya/national-yagya/

—————–
■ヤギャとは?
—————–
あらゆるレベルの問題を予防し、成功と幸運を高めるための自然法則に調和したヴェーダのテクノロジー。
個人や組織、国家の願望の成就のために、このテクノロジーの専門家であるヴェーダのパンディットによって、ヴェーダの吟唱を伴う特別な儀式が執り行われます。

人類共通の貴重な知的遺産であるヴェーダの吟唱の伝統は、
現在文化的存続の危機にあり、2003年にユネスコにより人類の無形文化遺産に指定されました。

★マハリシ・ヤギャについて詳しく知りたい方はホームページをご覧下さい!
http://vedicpandits.org/ja/

申込、問合せ:国家のヤギャ
nationalyagya@maharishi.or.jp

———————————
■ヨーガとヤギャを実践!
———————————
私たちはヴェーダのテクノロジー、ヨーガ(瞑想)とヤギャ(国家のヤギャ)の
2つの素晴らしい叡智をすでに持っています。
この2つを実践することで、相乗効果によりさらに強力な調和を創造し、
私たち自身、日本、中国、世界のストレスを調和へと変換して行きましょう!

1.ヨーガ
日本の全国統一時間プログラムに参加するか、
毎日の瞑想を実践して自らの体験と集合意識を高めましょう。

午前 6:00(副次的に10:30)
午後 5:00(副次的に8:00)
※上記時間は瞑想開始時間、シダーの方はFタイムです。

2.ヤギャ
下記参加方法より、国家のヤギャにご参加下さい!
参加者が増えれば多くの方々の内側で純粋意識が活性化し、
日本の集合意識が高まります。

—————————————————————————-
「新型コロナウィルス対応」緊急開催国家のヤギャ 参加方法
—————————————————————————-

1)下記メールアドレスまで参加希望の旨をお知らせください。
国家のヤギャ:nationalyagya@maharishi.or.jp
※初めて国家のヤギャにご参加いただく場合はヤギャ参加者リストに登録するため、
氏名(漢字、フリガナ)、電話番号、住所をメールで送信ください。

2)国家のヤギャに送金する。
送金方法は(1)ホームページからのカード送金と(2)ゆうちょ銀行への送金の2つの方法があります。
お好みの方法で送金してください。

■国家のヤギャ送金方法
1)下記ヴェーディック・パンディットのサイトから送金できます。
https://aro.vedicpandits.org/ja/donate
2)国家のヤギャ振替口座にマハ・ヤギャの送金ができます。
ゆうちょ銀行 振替口座
口座番号:00160-9-789878
口座名義: 社)マハリシ総合教育研究所国家のヤギャ
フリガナ:シャ)マハリシソウゴウキョウイクケンキュウジョコッカノヤギャ
※上記口座に他行より振り込む場合
預金種目:当座  店名:019(ゼロイチキュウ) 口座番号:0789878
ゆうちょ銀行ホームページ
http://www.jp-bank.japanpost.jp/index.html

○ 参加金額は自由:500円、1,000円など、お好きな金額でご参加ください。
○ 名前を読み上げる価値:パンディットが名前を読み上げることで、名前を読み上げている方にパンディットの意識がより強力に注がれます。
そのため、名前を読み上げられる方の内側ではより強力に純粋意識が活性化し、最も自然にかなった成長を促す自然の支援が得られます。
○ お名前を読み上げる一口は1,250ドル(または15万円)からになります。
———————————-
ご質問、問合せは下記まで
———————————-
一般社団法人マハリシ総合教育研究所
ブラーマナンダ・サラスワティ財団
アンバサダー・リソース・オフィス 日本事務局
国家のヤギャ 楡井瑞香
nationalyagya@maharishi.or.jp

TMの新しいWEBサイトのオープン と SNSでの情報配信開始のお知らせ

皆様

この度、TMの新しいWEBサイトがオープンいたしましたので、ぜひご覧いただければとご案内させていただきます。

新しいWEBサイト
https://jp-tm.org/

新しいWEBサイトのオープンと同時に、
SNS(Facebook、twitter、Instagram)での情報配信を始めました。

【Facebook、twitter、Instagramなどでの応援のお願い】

瞑想に関係するニュースやTMについてなど興味深い記事を配信していきますので、ぜひご登録いただければと思います。
「いいね」や「記事のシェア」で応援をしていただけましたら、大変有難いです。

YouTubeにTMの動画チャンネルもありますので、TM関連の動画をお楽しみいただき、チャンネル登録もしていただければと思います。

◆SNSアカウント一覧
アカウント名:「Transcendental Meditation – 超越瞑想」

①Facebook「いいね」「記事のシェア」で応援をお願いします。
“瞑想のあるライフスタイル”に役立つ情報をみなさまにお届けしていきます。
https://www.facebook.com/tmjporg/

②twitter 「フォロー」「リツイート」で応援お願いします。
TMオリジナルキャラクター 越子さんが瞑想についてつぶやきます。

③Instagram「いいね」「記事のシェア」で応援をお願いします。
“瞑想のあるライフスタイル”に役立つ情報をみなさまにお届けしていきます。
https://www.instagram.com/jptmorg/

④YouTube:「チャンネル登録」で応援をお願いします。
TMの動画をお楽しみいただけます。
https://www.youtube.com/channel/UCEDcARDvqedBzwInQmKzEzg
※チャンネル名:「超越瞑想の公式チャネル」

楽しんでいただける有意義な記事をご紹介していき、多くの方にTMの良さをお伝えしていければと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

マハリシ総合教育研究所
広報チーム

ヨーガアーサナ16課のコース(女性限定)参加者募集と宝石ライトセラピーのご案内

「ヨーガアーサナ16課のコース(女性限定)参加者募集と宝石ライトセラピーのご案内」

現在行っているヨーガの16課コースは1日コースを行ってから、夕方のグループ瞑想をして終了しています。
そのため1日が終わるとちょっとしたレジデンスコースに参加したようなすっきりした感じで皆さん帰路につかれます。

また、宝石セラピーはいつでも受けられますので興味のある方はひばりヶ丘オフィスまでお問い合わせください。

●ヨーガアーサナ16課コース

お問い合わせの際には、希望の曜日などについてもお知らせください。

また、集中コース(週に2日*4回または週に3回*3回)も開催可能です。

———
ヨーガアーサナ(体操法)及び呼吸法の実践とヨーガ(統合)とは何かについての深遠な知識を学びます。
女性限定です。瞑想していない方も学べます。

例: 最も効果のある実践方法とは?
ヨーガアーサナの効果とは?

メリット:知識を得ることによって、実習もより規則的に行えます。
おすすめ:アーサナだけでなくヨーガについて深く知りたい方にも最適!

開催日時:1、平日コース 2、土日コース 半日(2時間)*16回 または1日(4時間)*8回
座学1時間+アーサナ1時間の1回2時間の講義が15-16回のコース。

開催場所:ひばりヶ丘オフィス(西武線ひばりヶ丘)

参加費:88,000円

連絡先:ひばりヶ丘オフィス 五十嵐
Email:igarashi@maharishi.or.jp
Tel:042-421-0276

【体験談】

意味(知識)を知りながらアーサナをやると意識も動きも快適さが全く違いました。
また、自分のペースでなく、先生の誘導の声によって皆で行うことにより、アーサナの間にある至福感が増しました。
アーサナのコースを受講してTMの体験も知識も飛躍的にアップし、受講して本当に良かったと思いました。(女性)
————

●マハリシ・ライト・セラピーのご案内

マハリシ・ライト・セラピーは、古代の伝統的な宝石の知識と現代の最先端技術を組み合わせた、深淵で効果的な新しいトリートメントです。
ヨーロッパで長年にわたりマハリシ・アーユル・ヴェーダのトリートメントとして提供されてきたこのプログラムは、健康、活力、心身の統合の向上をもたらします。身体の神経中枢に関連する微細な生理機能に滋養を与え、身体本来の知性を活性化し、強化します。
このトリートメントは、ダイヤモンド、エメラルド、ルビーなどの厳選された上質な宝石を通した柔らかく調和的な光を体に当てることにより、深くリラックスし、至福の、超越的な経験を生み出すことができます。

体験談:
「3日間で様々な体験がありました。
3日目はよく休んだなーというくらいのことしか思わなかったのですが、終わって駅へ向かう途中、心が開いているのを感じました。
なんとなく立ち寄ったお店にちょうど欲しいものがあるなど、自分の欲しいものが自然と手に入りやすくなっています。
その後も心が閉じているなと感じるときは心を開くように意識を向けると自然とそうなります。
ライトセラピーは定期的に年に数回受けたいと思っています。」(女性)

「施術中はどの回もそれぞれ違う感覚がありました。
とてもささやかに感じるもので、心地よかったり少し不快だったりしましたが、長くは続かず、すぐに消えていきました。
施術後に気が付いた変化としては、3回目を受けた後に焦る気持ちが減りました。
いつも気がかりな事やしなくてはならない事が多く、気疲ればかりしていましたが、落ち着いて焦る事なくどっしりと構えて、ひとつひとつこなせる様になりました。自分の内側から落ち着く事が出来たので施術を受けて良かったと思います。」(女性)

==セラピーのご案内==
会場:ひばりヶオフィス(人数が集まれば出張もいたします。出張費 別途)
費用:スタンダードビーマー (会員)初回 13,200円 連続する2回目以降 8,800円
(非会員)初回 14,300円 連続する2回目以降 9,800円
ビッグビーマーは倍。
3回1セットがオススメです。より深い効果を体験できます。
対象:どなたでも受けられます。

お問い合わせ・お申し込み:ひばりヶ丘オフィス 五十嵐
メール:igarashi@maharishi.or.jp      電話:042−421−0276

12/3(火) 横浜「アーユルヴェーダセミナー」のお知らせ

◎12/3(火) 横浜「アーユルヴェーダセミナー」のお知らせ

神奈川県とインド大使館が主催する「未病の取組とインド伝統医学アーユルヴェーダ」に関するセミナーで、マハリシ・アーユルヴェーダの医師である臼井先生(銀座レンガ通りクリニック院長)がお話しさ
れます。

このセミナーは、神奈川県とインド政府アユシュ省との健康分野における協力覚書締結1周年を記念して、行われるものです。

会場はJR関内駅から徒歩5分の神奈川産業振興センター、参加費は無料ですので、ご興味のある方はぜひご参加ください。

────────
セミナー概要
────────

■日時:2019年12月3日(火曜日)14時から17時(開場13時30分)
*セミナー後、懇親会が予定されています。

■主催:神奈川県、駐日インド大使館、インド政府アユシュ省

■共催:内閣官房健康医療・戦略室

■協賛:一般社団法人マハリシ総合教育研究所

■セミナー内容(予定):

「アーユルヴェーダの有効性とインド政府アユシュ省の展望」
インド政府アユシュ省アーユルヴェーダ科学研究中央評議会長官 K.S.ディーマン教授

「神奈川県における未病改善の取組」
神奈川県政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室

「日本におけるアーユルヴェーダの臨床例と科学的研究」
銀座レンガ通りクリニック院長 臼井幸治医師

■会場:神奈川産業振興センター 14階 多目的ホール
(横浜市中区尾上町5-80 神奈川県中小企業センタービル)
https://goo.gl/maps/gpHPZqJ5cecH5gZ99

地下鉄関内駅 7 番出口より徒歩 2 分
JR 関内駅北口より徒歩 5 分
JR 桜木町駅より徒歩 7 分 みなとみらい線馬車道駅 3 番出口より徒歩 7 分

■参加費:無料

■申し込み方法

下記メールアドレスまで、(1)代表者氏名 (2)参加人数 (3)懇親会参加の有無 を記載の上、事前にお申し込みください。

申込先メールアドレス
hcnf-gs@pref.kanagawa.jp

神奈川県のHP
http://bit.ly/2NzELW1

一般社団法人マハリシ総合教育研究所
〒102-0083
東京都千代田区麹町2-10-10-102
電話:03-6272-9398  Fax:03-6272-9466