レバノン支援のクラウドファンディングに関するご協力のお願い

日本の瞑想者の皆様

新TM教師の大久保雄介と申します。今回は、海外のTM運動を支援するためのクラウドファンディングについて、ぜひ皆様にもご支援いただきたく、このようなメッセージをお送りしております。

今年の2月まで国際教師養成コースで共に学んだ、オランダのTM教師であるアンドレアス氏が、8月初旬の大規模な爆破によって被災したレバノンのベイルートにあるTMセンター及びレバノンのTM運動を支援するためのクラウドファンディングを始めました。皆様と共にこの取り組みを支援することで、レバノンのTM運動の復活に貢献したく存じます。

概要の説明に続き、実際の支援方法を記載しましたので、どうか最後までお読みいただければ幸いです。

■今回のクラウドファンディングの概要
ベイルートのTMセンターを支援する4つの理由(クラウドファンディングページ)
URL:
https://www.gofundme.com/f/4-reasons-to-help-the-tm-centre-in-beirut

上記ページは英語での記載になりますので、以下に概要を示します。

<背景>
8月初旬にレバノンの首都ベイルートで発生した爆破により、ベイルートのTMセンターが被害を受けました。爆風で窓ガラスが粉々に飛び散り、今も修繕できていません。爆破発生時、同じく教師養成コースで共に学んだTM教師のモハメド氏は、そのTMセンター内にいました。モハメド氏は、部屋に引かれていたカーテンのおかげで怪我を免れましたが、心に深い傷を負いました。モハメド氏はショックでしばらくの間何もできない状態でしたが、今は立ち上がり、レバノンのTM運動を復活させようと奮闘しています。

更にこの爆破では、ベイルート在住のシダー夫婦2人が亡くなられ、彼らの幼い子供が残されました。また、この夫婦のご主人と、TMセンターの所有者でもあるTM教師のジーン氏とが共同経営していた企業も大きな被害を受けました。TMセンターの出資元であるこの企業が被害を受けたことで、TMセンターの経営を存続することも難しくなっています。

<必要な資金の内訳>
今回のクラウドファンディングが目標としている支援内容は、次のとおりです。

1.
TMセンターの修繕資金:1,000ユーロ(約125,000円)
2.
TMセンターの出資元企業が経営する店舗の修繕資金:5,000ユーロ(約628,000円)※TMセンターの運営再開には、この企業の経営回復が必須です。
3.
亡くなったシダー夫婦のお子様を支援するための資金:2,000ユーロ(約251,000円)
4.
爆破で心に深い傷を負った人々(50&#12316;60人)にTMを無償で指導するための資金:3,000ユーロ(約377,000円)

合計目標金額:11,000ユーロ(約1,382,000円)

目標額を上回る金額が支援された場合、余剰分は更に多くの人々にTMを無償で指導するための資金に充てられます。

■応援の声
国際本部 コミュニケーションディレクター ピーター・スワン博士
「レバノンは最も深いレベルでの支援を必要としています。その支援とは、幸福の総合的な基盤を生き生きとさせること、心を癒やすこと、そして気持ちを浄化することです。皆様のご支援によって、これらがレバノンの人々にもたらされるのです。」

国際本部 日本統括ディレクター
一般社団法人マハリシ総合教育研究所 代表理事 鈴木志津夫
「この度のレバノンの状況に対しまして、マハリシ総合教育研究所といたしまして、レバノンに調和が高まり、迅速に平和への道のりを歩むことができるように国家のヤギャの支援をいたしております。同時に、レバノンのベイルートにあるTMセンター及びレバノンのTM運動をご一緒に、ご支援できれば幸いに存じます。」

■クラウドファンディングとは
クラウドファンディング(crowdfunding)とは、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、インターネットを通して自分の活動や夢を発信することで、想いに共感した人や活動を応援したいと思ってくれる人から資金を募るしくみです。

■日本からの支援方法
1.
上記のクラウドファンディングにクレジットカードでご寄付いただく方法。
2.
マハリシ総合教育研究所の「マハリシ世界平和基金」宛に、銀行振込にて支援金をお寄せいただく方法。支援金は、マハリシ総合教育研究所が責任を持ってレバノンへとお送りいたします。

今回、活用しているクラウドファンディングGoFundMeはアメリカで2010年にサービスを開始した寄付型クラウドファンディングです。社会的にも広く認知されており、現在までのユーザー数は2,500万人にのぼりますので、安心して使っていただけるシステムですので、どちらの方法でも、安心してご利用いただけます。

■実際の寄付方法
1.
クラウドファンディング(クレジットカード)をご利用の方は、以下のURLからご寄付いただけます。(ページは英語で記載されています)
https://www.gofundme.com/f/4-reasons-to-help-the-tm-centre-in-beirut

上記サイトでの寄付手順を、以下のページに日本語でご用意いたしております。ご参照いただければと存じます。
https://maharishi.or.jp/lebanon/

2.
銀行振込をご利用の方は、以下記載のマハリシ総合教育研究所「マハリシ世界平和基金」の口座宛にお願いいたします。少額でも大変有り難く存じます。
備考欄に「レバノン支援」とご記入いただけましたら幸いです。

【ゆうちょ銀行 振替口座】
口座記号番号:00190−9−729280
口座名称(漢字):社)マハリシ総合教育研究所 世界平和賛助金
口座名称(カナ):シャ)マハリシソウゴウキョウイクケンキュウジョセカイヘイワサンジョキン

【他行からゆうちょ銀行へのお振込み】
預金種目:当座
店名:〇一九(ゼロイチキュウ)
口座番号:0729280
口座名義:社)マハリシ総合教育研究所 世界平和賛助金

■支援期限
9月30日(水)
この期日までに「マハリシ世界平和基金」にお寄せいただいた支援金は、10月上旬にレバノンへとお送りいたします。

支援方法や内容に関してご不明点、ご質問がある場合は、お手数ですが大久保までご連絡いただけますでしょうか。

皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

大久保雄介
電話:080-4005-9472
メール:y.okubo@maharishi.or.jp

 

今、新たな時代に調和を高める:第11回 マハ・ヤギャ2020

————————————————
「第11回 マハ・ヤギャ 2020」
新たな時代の始まりに最高の祝福を!
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
ヤギャ期間:2020年9月7日(月)〜9月17日(木)
申込締切:8月29日(土)
(送金受付は8月31日月曜日まで受付)
————————————————

■変化の時
今回のマハ・ヤギャ期間は非常に吉兆な星の並びが含まれる特別な期間
となります。これは、500年に一度の吉兆な時となります。この時に
マハ・ヤギャを開催することで、新たな時代の始まりを大きな調和と共
に始めることができます。

■世界を調和へと導く
時代は精神的な良い時代へと変化してい行きますが、アップダウンが激
しくなるため、ストレスが高まっていると一気に噴出する危険が、世界
中どの地域にもあります。
しかし、この変換の時に調和を高めることができれば、吉兆な星の影響
を受け、平和への大きな前進をもたらすこともできます。マハ・ヤギャ
によって純粋意識から活性化された調和と共に始まる新たな時代は、
集合意識を平和へと導いて行くことでしょう。

■ヤギャ期間の変更
第11回マハ・ヤギャ2020は予定より2日遅い日程からの開催に変更に
なりました。このことにより、ヴィシュワカルマの日(9月17日)が
ヤギャ期間に入り、更に吉兆なヤギャとなります。

■地上の生命を再構築する
「ヴィシュワカルマ」というサンスクリット語は「すべてを創造する」
ということを意味しています。ヴィシュワカルマと同時期に行われる
国家のヤギャは、自然法における構築するインパルスを自動的に活性化
し、具象化された世界において秩序的でスムーズな進歩を確実なものに
します。このときに行われる特別な吟唱によって、私たちは完全な管理
と結びつくことができます。

完全な管理と結びつくことで、地上の生命はより自然法則と調和した
世界を望むようになり、純粋意識を基盤とする完全な生命を生きる時代
へと、世界は再構築されて行くことでしょう。

■日本を調和で包み祝福する
日本全国の方が参加されることで、日本全体をヤギャの調和で包むこと
ができます。日本全体が調和の光りで輝くことができれば、混沌とした
世界を明るく照らすランプとなり、世界を平和へと導くことでしょう。

500年に一度の吉兆なこの時にマハ・ヤギャで調和を活性化し
共に日本に、世界に平和を構築しましょう!
マハ・ヤギャのご参加をお待ちしております。

国家のヤギャ 楡井瑞香

————————————————
ヤギャ、ヤギャを行ってください。
ヤギャはギャーン(知識)です。
それらの手続きは知識から作られており、
パンディットたちは決意をし、
そして、その結果を生み出すことができます。
マハリシ、2004年5月5日
————————————————

マハ・ヤギャに参加申込する
nationalyagya@maharishi.or.jp

——————-
■ヤギャとは?
——————-
あらゆるレベルの問題を予防し、成功と幸運を高めるための
自然法則に調和したヴェーダのテクノロジー。
個人や組織、国家の願望の成就のために、
このテクノロジーの専門家であるヴェーダのパンディットによって、
ヴェーダの吟唱を伴う特別な儀式が執り行われます。

・ヤギャとは?
ラージャ・ハリス解説
https://youtu.be/GgRwBhiocrI

——————————————
■ 強力なヴェーダのテクノロジー
——————————————
マハリシは特定のヴェーダの音を使用する非常に強力な
ヴェーダの技術を私たちにもたらしました。
その音は、集合意識に肯定的な同調をもたらし、
環境におけるどんな否定的な影響やアンバランスも中和します。
これが「マハリシ国家のヤギャ」です。

・高度な音のテクノロジー ; 国家のヤギャ
ベヴン・モリス博士解説
https://vedicpandits.org/ja/yagya/national-yagya/

★マハリシ・ヤギャの詳しい情報はホームページでご覧いただけます。
http://vedicpandits.org/ja/

申込、問合せ:
アンバサダー・リソース・オフィス 日本事務局
国家のヤギャ nationalyagya@maharishi.or.jp

————————————————-
第11回 マハ・ヤギャ 2020 参加方法
————————————————-

1.下記メールアドレスまで参加希望をお知らせ願います。
マハ・ヤギャ参加申し込みフォームを送信します。
国家のヤギャ:nationalyagya@maharishi.or.jp

2.ヤギャの送金を行う。
送金方法は(1)ホームページからのカード送金と
(2)ゆうちょ銀行への送金の2つの方法があります。
お好みの方法で送金いただけます。

■国家のヤギャ送金方法
1)マハリシ・ヴェーディック・パンディットサイトから送金する。
下記URLからサイトにアクセスできます。
https://aro.vedicpandits.org/ja/donate

2)ゆうちょ銀行へ送金する。
下記の国家のヤギャ振替口座へ送金願います。

ゆうちょ銀行 振替口座
口座番号:00160-9-789878
口座名義: 社)マハリシ総合教育研究所国家のヤギャ
フリガナ:シャ)マハリシソウゴウキョウイクケンキュウジョコッカノヤギャ

※上記口座に他行より振り込む場合
預金種目:当座  店名:019(ゼロイチキュウ) 口座番号:0789878
ゆうちょ銀行ホームページ
http://www.jp-bank.japanpost.jp/index.html

・ 参加金額は自由。500円、1,000円など、お好きな金額でご参加いただけます。
・5,000円以上でご参加の時は、マハ・ヤギャ参加記念チケットを送付させていただきます。

■ヤギャ期間中にお名前を読み上げることができます。
(一つの名前で1,250ドル(または15万円)。)
※名前を読み上げる価値:パンディットが名前を読み上げることで、
名前を読み上げている方にパンディットの意識がより強力に注がれます。
そのため、名前を読み上げられる方の内側ではより強力に純粋意識が活性化し、
最も自然にかなった成長を促す自然の支援が得られます。

—————–
お問い合わせ
—————–
一般社団法人マハリシ総合教育研究所
アンバサダー・リソース・オフィス 日本事務局
国家のヤギャ nationalyagya@maharishi.or.jp

9/7〜17 マハヤギャ「新たな時代の始まりに最高の祝福を」

第11回
マハ・ヤギャ2020
10万ドルのビッグ・ヤギャを目指す!
新たな時代の始まりに最高の祝福を
マハ・ヤギャ期間
2020年9月7日(月)~9月17日(木)
申込締切:8月29日(土)
(送金は8月31日月曜日まで受付)
___________________

現在の支援金額:60,000ドル
100,000ドルまであと30,000ドル

今回のマハ・ヤギャ期間はとても特別な時となります。非常に吉兆な星の並びが含まれ、それは500年に一度あらわれる大変吉兆な時となります。この時にマハ・ヤギャを開催することで、新たな時代の始まりを大きな調和と共に始めることができます。

精神的な良い時代へと変化してい行きますが、アップダウンが激しくなるとの見解も出ています。地球全体が変換の時となっているため、ストレスが高まっていると一気に噴出する危険が、世界中どの地域にもあります。

ですが、調和を高めることができれば、吉兆な星の影響を受け、平和への大き前進をもたらすこともできます。ヴェーダの祝福、純粋意識から活性化された調和と共に始まる新たな時代は、集合意識を平和へと導いて行くことでしょう。

※当初の予定より2日遅い日程に変更になったことで、ヴィシュワカルマの日(9月17日)がヤギャ期間に入り、更に吉兆なヤギャとなります。
ヴィシュワカルマ・ジャヤンティ
構築するインパルスを活性化
9月17日(木)

「ヴィシュワカルマ」というサンスクリット語の言葉は、「すべてを創造する」ということを意味しています。ヴィシュワカルマは、宇宙の建築家という自然法の側面を表しており、ヴェーダに含まれる創造の建築計画に基づいて、相対世界のあらゆる面を創造します。

————————————
第11回マハ・ヤギャ 2020
————————————
2020年9月7日(月)~9月17日(木)
申込締切:8月29日(土)
https://vedicpandits.org/ja/
※マハ・ヤギャ申込フォームで参加受付を行っています。フォーム送信いたしますのでメールでお知らせ願います。

————————————
国家のヤギャ支援金振込先
————————————
■ ホームページより、国家のヤギャに送金できます。
https://aro.vedicpandits.org/ja/donate
※お名前を読み上げ希望の方は、国家のヤギャまでお知らせ願います。
国家のヤギャ:nationalyagya@maharishi.or.jp
■ ゆうちょ銀行 振替口座
口座番号:00160-9-789878
口座名義: 社)マハリシ総合教育研究所国家のヤギャ
フリガナ:シャ)マハリシソウゴウキョウイクケンキュウジョコッカノヤギャ

※上記口座に他行より振り込む場合
預金種目:当座 店名:019(ゼロイチキュウ) 口座番号:0789878

★参加金額は自由:500円、1,000円など、お好きな金額でご参加頂けます。
★名前を読み上げる価値:パンディットが名前を読み上げることで、名前を読み上げている方にパンディットの意識がより強力に注がれます。そのため、名前を読み上げられる方の内側ではより強力に純粋意識が活性化し、調和が高まり、その方にとって最も自然にかなった進化成長を促す自然の支援が得られます。
※お名前を読み上げる一口は(1,250ドルまたは15万円)からになります。

*お申込み・お問い合せは下記まで
国家のヤギャ:nationalyagya@maharishi.or.jp

8月横浜関内オンライン瞑想会

【8月横浜関内オンライン瞑想会】

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

新型コロナウイルスの感染防止のため、横浜関内で行っていましたグループTMをオンラインの形で行っています。

「ネット瞑想会」や「統一時間での瞑想会」を優先していただき、どうしても都合のつかない方は、どうぞ気軽にお申込みいただければ、ありがたいです。

世界中、コロナですっかり大騒ぎになってしまいました。不安になったり、心配したりするのは仕方ないことと思いますが、不安や心配は解決にはつながりませんね。
むしろ、事態を悪くしてしまうこともあります。

社会が不安定になっている時こそ、安定した心の状態を保ちたいものです。
その点、TMをしていることは、本当に幸せなことです。落ち着きを取り戻し、安心感を得ることができます。

コロナ禍では、人間関係の在り方を変えることにもなりましたが、他方、私たちは他者とつながる大切さにも気付かされました。
今は、直接お会いすることはできませんが、とりあえず、ネットでつながりましょう。

マハリシのビデオを通し、知的理解だけでなく、啓発した人の雰囲気を楽しみたいものです
共に瞑想し、共にマハリシの知識と至福に溢れた雰囲気を楽しみましょう。

皆様のお役に立てば、私にとっては望外の喜びです。

【瞑想会の詳細】
1.zoomを使用した、オンラインミーティングです。

2.日時
(1)定例ミーティング:毎日11時〜12時、14時〜15時
(2)定例ミーティング以外でも実施できます。
ミーティング内容は、TMとビデオの視聴(10〜20分位)です。
月に何回でも、お申込みできます。
*実施できない日もありますので、必ずお問い合わせください。

3.参加費:ユートピア会員無料(非会員3,000円)

4.問い合わせ・お申込み先:押切利廣(TM教師) oshikiri@maharishi.or.jp
*実施3日前位に問い合わせをいただければ、幸いです。

スターパティヤヴェーダの新スタンダード住宅無料相談会のお知らせ

インドに古代から伝わる伝統的な建築設計の手法である「スターパティヤヴェーダの知識」を活用した新スタンダード住宅の無料相談会をオンラインにて開催いたします。

詳しくはこちら
https://newsrelea.se/BL13j2

■「スターパティヤヴェーダ」とは
5,000年以上昔にインドで成立した最古の知識体系として知られるヴェーダ科学の一部門です。ヴェーダ科学は、自然医学、占星学、音楽といった広範囲にわたる40の部門からなり、スターパティヤヴェーダは造形に関する知識、主に建物の建築に関する知識として位置づけられています。この建築学の手法は、主に王族の宮殿や住宅の建設、都市計画などに応用され、カンボジアのアンコールワット遺跡等、アジア諸国の建築手法にも多大な影響を与えています。わが国においても、寺院建築や都市計画、また家相学や方位学などに数多くの共通点が見られます。

■スターパティヤヴェーダが扱う主要なテーマ「自然との調和」
建物を独立した個別の存在としてではなく、環境あるいは宇宙の一部分として捉える全体的な観点が基盤となっています。建物に対してもたらされる太陽・月など天体からの影響力や、北極点・南極点・赤道との位置関係などを考慮することにより、自然界に働くあらゆる法則、自然の摂理と常に調和した理想的な住空間を創造する手法が明らかにされています。この建築学の諸原則の基盤をなす天文学や数学などの極めて正確な知識と自然界に対する深遠な洞察は、まさに古代の叡知です。この時を超えた手法は、住む人に人生のあらゆる領域で幸運をもたらすとされています。

【スターパティヤヴェーダについての詳細はこちら】
https://maharishi.or.jp/sthapatya-veda/

【無料相談会 概要】
内容  : 平面図、立面図の紹介
日時  : (下記からお好きな日時を選んでご参加いただけます)
第1回 2020年8月1日(土) 開始10:00 終了11:00
第2回 2020年8月1日(土) 開始14:00 終了15:00
第3回 2020年8月7日(金) 開始10:00 終了11:00
第4回 2020年8月7日(金) 開始14:00 終了15:00
第5回 2020年8月19日(水) 開始10:00 終了11:00
第6回 2020年8月26日(水) 開始14:00 終了15:00
参加費用: 無料
開催方法: Zoomオンライン会議システムによる
主催  : 一般社団法人マハリシ総合教育研究所

<お申し込み・お問い合わせ>
下記URLにてお申し込みいただけます。
https://ws.formzu.net/dist/S30422849/
※お申し込みをいただいたメールアドレス宛に、Zoomの会議リンクをお送りいたします。
※どなたでもご参加いただけます。

皆様のご参加をお待ちしております。

第3回、第4回ヴァーストゥオンラインコース開催のご案内

ますます進化したオンラインコース「地球再構築プログラムー危機を超越するヴェーダ建築」を7月26日(日)と29日(水)に開催いたします。
いずれかご都合の良い日にご参加ください。

地球再構築プログラムのレクチャーに加えて、日本のスタンダード住宅の紹介とQ&Aをいたします。

日程:7月26日(日)第3回オンラインコース
7月29日(水)第4回オンラインコース

時間:午前10時から12時、午後1時から3時

受講費:6000円(税込)

振込先:足利銀行 黒磯支店 普通 5050216
一般社団法人マハリシ総合教育研究所

ヴァストゥコーディネーター:無料

録画12月31日まで視聴可能

7月26日の申し込みフォーム
https://ws.formzu.net/dist/S68371470/

7月29日の申し込みフォーム
https://ws.formzu.net/dist/S81441604/

プログラム
午前10時から12時
1. 自然法と調和した建築学の紹介 (15分)
ベヴン・モリス博士 地球的世界平和の国・総理大臣
2. 自然法に則した世界の再構築 (48分)
アイキ・ハートマン博士 地球的世界平和の国・建設都市計画大臣
3. 自然法に則した建築学の科学的原則 (22分)
ジョン・ヘーゲリン博士 量子物理学者、マハリシ国際大学学長
4. 日本のスタンダード住宅の紹介
永井達彦 建築ディレクター

午後1時から3時
5. 自然法に則した建築学の社会的恩恵 (15分)
ジョン・コンハウス博士 地球的世界平和の国・ラージャ
6. 自然法に則した建築学について報道レポート (18分)
ピーター・ワーバートン博士、地球的世界平和の国・英国ラージャ
7. 特別講演 (13分) 聖マハリシ・マヘーシュ=ヨーギ
超越瞑想法創始者、地球的世界平和の国建国者、世界再構築プログラム創始者
8. 世界のヴァストゥ建築例 (16分)
9. Q&A
永井達彦 建築ディレクター

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

一般社団法人 マハリシ総合教育研究所 スターパティヤヴェーダ部門
お問合せ先:sthapatya@maharishi.or.jp

統一時間、オンライン瞑想、ネットでつなぐ1200人集会のご案内

─────────
統一時間
プログラム
─────────

統一時間とは、世界の各タイムゾーンごとに時間を合わせてプログラムするために設定された時間です。

タイムゾーン9に属している日本は、午前6時(副次的に8時45分)、午後5時(副次的に8時00分)が統一時間です。

■日本の統一時間
午前6:00(副次的8:45)
午後5:00(副次的8:00)

瞑想者の方は、この時間に瞑想を始め、シダーは、この時間がFタイムになります。

現在、この統一時間に、全国の瞑想者とシダーがZoom(インターネット会議システム)につないで、毎日、グループ瞑想を行っています。それがオンライン瞑想です。

───────
オンライン
瞑想
───────

毎日のオンライン瞑想は、教師による挨拶やアナウンスのない静寂のグループ瞑想です。統一時間の少し前に、以下のURLからズームにつなぎ、各自で時間をはかってプログラムを行います。

リンク:https://zoom.us/j/647193736
ミーティングID : 647193736

■瞑想者のプログラム:
統一時間の少し前にズームにつないで、統一時間になったら瞑想を始めてください。

■シダーのプログラム:統一時間の1時間前からズームにアクセスできますので、都合のよい時間にズームにお繋ぎください。統一時間がFタイムです。

■オンライン瞑想の時間:
平日 6:00 / 17:00
土日祝 6:00 / 8:45 / 17:00

────────────
ネットでつなぐ
1200人集会
────────────
毎週日曜日開催ています。

■午後4時~4時15分
「瞑想者とシダーの合同ミーティング」
リンク:https://zoom.us/j/647193736
ミーティングID : 647193736
※シダーの方は、こちらからご参加いただけます。

■午後4時15分~5時半「瞑想者のミーティング」
リンク:https://zoom.us/j/188393831
ミーティングID: 188 393 831

※お時間のない方は、5時のグループ瞑想から参加する形でも構いません。瞑想者のミーティングでは、教師の指導のもとでグループ瞑想が行われます。

■参加報告フォーム:
http://urx.red/2V3e

皆様のご参加をお待ちしています。

 

7月横浜関内オンラインミーティング

【7月横浜関内オンラインミーティング】

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

コロナの感染防止のため、横浜関内で行っていましたグループTMをオンラインの形で行います。

対象は、横浜在住の方、及び、既存のセンターやオフィスの所属会員以外の瞑想者の皆さんです。

【内容】
1.zoomを使用した、オンラインミーティングです。

2.日時・・・(1)定例ミーティング:毎日11時〜12時、14時〜15時(要予約)
(2)定例ミーティング以外でも実施できます。(要相談)
ミーティング内容は、TMとビデオの視聴(10〜20分位)です。
月に何回でもお申込みできます。

3.参加費…無料

4.問い合わせ先 押切利廣(TM教師) oshikiri@maharishi.or.jp

返信にお時間をいただくことがあるかも知れませんので、ご了承ください。

第2回 ヴァストゥ・オンラインコース 「地球再構築プログラム -危機を超越するヴェーダ建築-」 (第1回と同じDVD)

 第1回 ヴァストゥ・オンラインコースは124名の方にご参加いただき、
マハリシ・スターパティヤヴェーダと地球再構築プログラムを楽しく学びました。

 今回は3日間で開催したコースを1日で完結するコースを企画しました。
第1回オンラインコースに参加出来なかった方、皆さま、奮ってご参加下さい。

 下の申込みフォームを送信すれば、ZOOMアドレスが同時にメールで送信されます。
当日は送られたZOOMアドレス・参加をクリックして5分前にはお入り下さい。
快適にマハリシ・スターパティヤヴェーダと地球再構築プログラムを学べます。

日程:5月23日(土)
時間:午前10時-正午 午後2時-4時
受講費:6000円(税込)
振込先:足利銀行 黒磯支店 普通 5050216 一般社団法人 マハリシ総合教育研究所
ヴァストゥコーディネーター:無料
録画視聴:6月10日まで

申し込みフォーム 
https://ws.formzu.net/dist/S68371470/

プログラム
10:00
1. 自然法と調和した建築学の紹介 (15分)
 ベヴン・モーリス博士 地球的世界平和の国の総理大臣

2. 自然法に則した世界の再構築 (48分)
 アイキ・ハートマン博士 地球的世界平和の国の建設都市計画大臣

・プレゼンテーション 日本のスタンダード住宅
 永井達彦  建築ディレクター 

3. 自然法に則した建築学の科学的原則 (22分)
 ジョン・ヘーゲリン博士 量子物理学者、マハリシ国際大学学長

ランチタイム

14:00
4. 自然法に則した建築学の社会的恩恵 (15分)
  ジョン・コーンハウス博士 地球的世界平和の国・カリフォルニア州ラージャ

5. 自然法に則した建築学について報道レポート (18分)
  ピーター・ワーバトン博士、地球的世界平和の国・英国ラージャ

6. 特別講演 (13分) 聖マハリシ・マヘーシュ=ヨーギ
  超越瞑想法創始者、地球的世界平和の国建国者、世界再構築プログラム創始者

・ヴァストゥ建築例 (16分)

・マハリシ・スターパティヤヴェーダQ&A
  永井達彦 建築ディレクター 

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

一般社団法人 マハリシ総合教育研究所 スターパティヤヴェーダ部門

ゴールデンウィーク ヴァストゥZOOMオンラインコースのお知らせ

皆様

外出自粛で自宅にいる時間が長くなり、ゆっくり瞑想を楽しんでいらっしゃる事と拝察いたしますが、いかがお過ごしでしょうか。

ゴールデンウィークを自宅でヴェーダの知識が楽しめるよう、
ヴァストゥ ZOOMオンラインコース
「地球再構築プログラム -危機を超越するヴェーダ建築-」 日本語翻訳付き
を企画しました。

このコースは私達が直面している危機を克服するために、自然法に基づくヴァストゥ建築学と混迷する世界を再構築する知識とインスピレーションを提供いたします。
アイキ・ハートマン博士レクチャー一部抜粋
「全ての人が理想的なヴァストゥの建物で暮らすべきです。比率や寸法、間取りや配置などは全てスターパティヤの規則に基づいて決定されますが、建物の様式や外観装飾などはその土地の文化や気候や建築様式にあったものにすることが出来ます。今こそ、ヴァストゥ都市計画及び地球的規模の国家計画に基づいてマハリシ・スターパティヤヴェーダ、ヴァストゥヴィディヤの原理に即して全世界が再構築されるべきです。」

ヴァストゥ ZOOMオンラインコース
「地球再構築プログラム -危機を超越するヴェーダ建築-」

5月3日(日)午後2時-午後3時5分

  1. 自然法と調和した建築学の紹介 (15分)
    ベヴン・モーリス博士 地球的世界平和の国の総理大臣
  2. 自然法に基づく世界の再構築 (48分)
    アイキ・ハートマン博士 地球的世界平和の国の建設大臣

5月4日(月)午後2時-午後3時

  1. 自然法に基づく建築学の科学的原則 (22分)
    ジョン・ヘーゲリン博士 量子物理学者、マハリシ国際大学学長
  2. 自然法に基づく建築学の社会的恩恵 (15分)
    ジョン・コーンハウス博士 地球的世界平和の国・ラージャ
  3. 自然法に基づく建築学について報道レポート (18分)
    ピーター・ワーバトン博士、地球的世界平和の国・英国ラージャ

5月5日(火)午後2時-午後3時

  1. 特別講演 (13分)
    聖マハリシ・マヘーシュ・ヨーギー
    超越瞑想法創始者、地球的世界平和の国建国者、恒久的世界平和のための全世界再構築プログラム創始者
    補足: ヴァストゥ建築例 (16分)
    質疑応答 ゲスト:鈴木志津夫 マハリシ総合教育研究所 代表理事

※ヴァーストゥコーディネーター・コース修了者はすでに「地球再構築プログラム」DVDをお持ちなので、無料で受講していただけます。受講費の振込は不要です。
申込みフォームの 「ヴァストゥコーディネーターコースに参加したことがある」にチェックを入れて下さい。

申し込みフォーム
https://forms.gle/pdZeySZ46p1SWz3u7

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

一般社団法人 マハリシ総合教育研究所 スターパティヤヴェーダ部門